家具リペア!スプレー塗装で大失敗

最近「椅子買って自分でリペアしてます」って話になるともったいないお褒めの言葉をいただきますが、元来不器用な嫁です。

小学生の時はどうしても逆上がりができず、今もできません。鉄棒なんか嫌いだー!

 

まだまだ下手くそで不勉強ですが、我が家の椅子の一員になった以上一生かけて修理し続けて大切にしてあげたいのです。

あきらめません!全ては椅子への愛です!

できないじゃない、やるんだ!!

 

さて、今回のリペアは

意外と手間がかかったフリッツハンセン アントチェア 

f:id:mashley_slt:20171110122756j:image

と全く手間のかからなかったライティングビューロー妃殿下

 f:id:mashley_slt:20171110122831j:image

 

まずはアントチェア 

リペア箇所は主に座面の傷

f:id:mashley_slt:20171110122954j:image

f:id:mashley_slt:20171110123416j:image

f:id:mashley_slt:20171110123443j:image

背面の傷

f:id:mashley_slt:20171110123031j:image

f:id:mashley_slt:20171110123515j:image

今回はシロでパテをすると目立つので極力パテをせずほぼ塗装のみでいきます。

 

①削り

キズによってボコボコしているので

サンドペーパー400番→600→800と削ります。

f:id:mashley_slt:20171110123346j:image

 

②漂白

全体的に黄ばんでいて、サンドペーパーで削った部分と色の差が出てしまったので、ワイドハイターexを水に溶かしたものでスポンジを使って洗います。

 f:id:mashley_slt:20171110124005j:image

 

この時、塗装が剥げている部分に染み込むと木が膨張してしまうので注意。

f:id:mashley_slt:20171110123810j:image

f:id:mashley_slt:20171110123834j:image

ちょっとスッキリ。

 

③パテ

拭き取りをしたら、座面の穴が深いところだけパテをして

f:id:mashley_slt:20171110124147j:image

 

f:id:mashley_slt:20171110124253j:image

f:id:mashley_slt:20171110124404j:image

削ります。

 

③足のポリッシュ

おなじみピカールからのクレ556

f:id:mashley_slt:20171110124505j:image

f:id:mashley_slt:20171110124610j:image

 

 

f:id:mashley_slt:20171110124533j:image

ピカッた。

 

④塗装

さあ、ここが問題でした。

脚をアルミホイルで養生して床もカバーして

f:id:mashley_slt:20171110124732j:image

f:id:mashley_slt:20171110124808j:image

白いスプレーでいざ塗装!

f:id:mashley_slt:20171110124848j:image

してみたんですが…

 

垂れる!

f:id:mashley_slt:20171110124936j:image

f:id:mashley_slt:20171111000742j:image

き、汚い…

原因は

1.いつも使うスプレーは粘性が高いので同じ感覚でガンガンやってしまった。

2.白は中々色が入っていかないので何度もかけてしまった

ことです。

 

さあ、ここから巻き返せるかが腕のみせどころだ!椅子への愛だ!!

やるぞー!!やってやるぞー!

 

というわけで、一度シンナーで剥がして数回に分けて少量ずつ再塗装していく作戦に切り替え!

(この段階でシンナー×スプレーのダブルパンチのニオイで夫氏避難。)

f:id:mashley_slt:20171110224420j:image

1回目

f:id:mashley_slt:20171110125525j:image

2回目

f:id:mashley_slt:20171110125559j:image

3回目

f:id:mashley_slt:20171110125653j:image

4回目

f:id:mashley_slt:20171110125824j:image

やっと凹凸が消えた!

 

足が白くなってきたので足にガムテを貼って作業!カッコ悪いって?椅子のためだ!

f:id:mashley_slt:20171110125953j:image

 

全体を塗装して、ザラザラなので床用ワックスで磨いて完成!

(アントチェア の塗装はツルツルなのでこの子にはつや消しスプレーはしません)

f:id:mashley_slt:20171110130525j:image

キズが深すぎて色が入らないところはあきらめた…これ以上やると液だれするので。

f:id:mashley_slt:20171110130334j:image 

f:id:mashley_slt:20171110130550j:image

所要時間3時間!かかりすぎぃ!

でもきれいになったね、アントマン

 

お次は妃殿下。

f:id:mashley_slt:20171110130920j:image

妃殿下の修復箇所は

引き出しの外れと

f:id:mashley_slt:20171110131008j:image

天板や引き出しのかけ数カ所

f:id:mashley_slt:20171110131216j:image

f:id:mashley_slt:20171110131251j:image

のみ。

①引き出しを貼り付ける

木工用ボンドを流し込み

f:id:mashley_slt:20171110131413j:image

 

ぴったりくっつけたらはみ出しボンドを拭き取ります

f:id:mashley_slt:20171110131444j:image

あとは放置のみ

f:id:mashley_slt:20171110131544j:image

②かけてるとこのパテ

引き出しや天板のかけてるところにパテ

f:id:mashley_slt:20171110124147j:imagef:id:mashley_slt:20171110131831j:image

本当は角のよくぶつかるような部分はエポキシパテがお勧めです。

 

これは2種のパテを混ぜて化学反応で固まるパテで最強に強くなるのですが、今、金欠なのでウッドパテで頑張ります。

 

カチカチになったら削ってカッターで平らにします。

f:id:mashley_slt:20171110131911j:image

削りすぎず出っ張りすぎず、周りと高さを合わせます。目をつぶって触ってみて凹凸を感じなければok!

f:id:mashley_slt:20171110132039j:image

 

④塗装

今回はマホガニーでやや濃いので、チーク×けやきをミックスで。

f:id:mashley_slt:20171110132250j:image

 

f:id:mashley_slt:20171110132324j:image

乾かします。

f:id:mashley_slt:20171110132850j:image

f:id:mashley_slt:20171110132920j:image

f:id:mashley_slt:20171110132936j:image

乾かしている間に机の上に落書き発見笑

f:id:mashley_slt:20171110133254j:image

消しゴムで消しましょう。

f:id:mashley_slt:20171110133319j:image

④オイルフィニッシュ

最後はオレンジオイルで仕上げ。

f:id:mashley_slt:20171110133430j:image

 

いい匂い♫オレンジワックスって気軽にお手入れ感覚で出来るからいいです。

 

完成

f:id:mashley_slt:20171110133543j:image

また、一層お美しくなられました。

 

終わったら待ち構えていた夫氏にデスクを占拠される

f:id:mashley_slt:20171110133509j:image

 

今回のリペア50点

時間かかりすぎたー。やり直しが多すぎました。スプレー塗装はイームズ DCMでうまくいったもんだから気を抜いてました…

教訓「塗装は色によって必要量が変わるから焦らずやるべし」

f:id:mashley_slt:20171110134311j:image

まだまだ修行がたりぬ!

 

でも、この椅子とビューローを使っている時、夫氏は顔がニヤニヤして幸せそう(変なことしてるんじゃないだろうな?!)

 

家族が幸せならよいとしよう。

 

☆追記

寒いのでヒーター始めました。

f:id:mashley_slt:20171110152039j:image

ハモサのレトロヒーターです。

 

ボタンがシンプルで懐かしい感じが気に入っています。

亡き祖母が編み物をしているときに使っていたストーブに似ているので「おばあちゃんヒーター」と呼んでいます。おばあちゃーん(T ^ T)

 

汚いので掃除。カバーを外したら直せなくなって苦労しました。

f:id:mashley_slt:20171110152356j:image

f:id:mashley_slt:20171110162322j:image

 

我が家はこたつを置かないのでヒーターとひざかけと気合いで乗り切ります!

最近夫氏はずっとブランケットにくるまって過ごしています。

あだ名:ミノムシ

 f:id:mashley_slt:20171110232124j:image

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村