女王陛下のおなーりー

本日は遠くエゲレスより、我々のためにお越しくださいまして誠に感謝感激雨あられにございます。

f:id:mashley_slt:20171024161259p:image

 

陛下は1950年代に家具メーカーG-plan社でお生まれになり、60年代に本国エゲレスでご活躍。

www.gplan.co.uk

(現在もG-planは家具を作っています)

 

陛下をはじめ、同族の方々は2000年代の北欧、ヴィンテージブームで再び脚光を浴び、60年の時を経てすっかりオシャレ女子や素敵住宅の人気の一品として定着いたしました。


今ではヴィンテージショップやオークションで高値で取引され、ネットに出品されれば瞬く間に買い手がつくほどの人気ぶり。わたくし感服いたします。

 

それではご紹介いたします。
G-plan サイドボード女王です!

 f:id:mashley_slt:20171025135104j:image

なんとお美しい。

f:id:mashley_slt:20171025135116j:image

 

G-plan社のロゴは変化しており、現在は割とポップなものとお見受けしますが、こちらは初期1950年代のE.Gomme社のロゴですね。

f:id:mashley_slt:20171025135127j:image

 

扉はこのように開かれてなんとエレガント。

f:id:mashley_slt:20171025135818j:image

 

ここで、わたくし、一つ陛下に陳謝いたします。

実は陛下の存在を知るまでG-planの同族の方々があまりすきではございませんでした。

 

というのも、初めてであったG-planのチェア卿

f:id:mashley_slt:20171024162502j:plain

pin.it

 

ネストテーブル伯爵

f:id:mashley_slt:20171024162704j:plain

pin.it

 

コーヒーテーブル女史 

f:id:mashley_slt:20171024163023j:plain

pin.it

は何かこうドッシリした感じで 好きになれませんでした。デンマーク の家具メーカーの方が足をがシュッとしてて、取っ手も凝ってて愛らしいと思っておりました。
不勉強で、食わず嫌いだった卑しい私めをお許しください!

 

わたくし共、本来はデンマーク のヴィンテージサイドボードを探しておりました。

しかし、世は不条理。
デンマーク のヴィンテージサイドボードはデカイ!

f:id:mashley_slt:20171024163624j:plain

pin.it

通常のもので180〜220cmほど。うちのような小さなリビングで160cm以下のものとなると、もう100cm前後のチェストしかございませぬ。

 

そして高い!安いのが15万ほど。ちょっとステキなのが20万以上いたします。ウェグナー大巨匠作など高いものになると60万以上するものもございます。わたくしどものような愚民にはとても払えません。

f:id:mashley_slt:20171024170207j:plain

pin.it

(これなんかウェグナー作で約$10900!横幅200!)

 

もう、日本のヴィンテージショップや家具メーカーが作っているチーク材の15万以下で、ヴィンテージに合うような新品(それだって十分素敵ですが)を買おうかと諦めかけたそのとき、陛下にお会いいたしました。
横幅145cm、お値段も中古で13万以下!


さらに、うちのモニターで使うBOSEさんもきちんと収まる収納があるじゃございませんか!

f:id:mashley_slt:20171024161418j:image

そして、デザインの秀逸さ!取っ手の描く曲線は細やかさと愛らしさに溢れ、

 f:id:mashley_slt:20171025135226j:image

f:id:mashley_slt:20171025135339j:image

 

細くなめらかな足は北欧ヴィンテージを思わせます。

f:id:mashley_slt:20171025135241j:image

 

まさか、陛下のような完璧な方がいらっしゃるとは!


わたくし心から非礼を詫びたいと思います。


後日背面に穴を開けさせていただき、新MS家のテレビボード(テレビはないのでモニターボード) として、getama258のソファ

f:id:mashley_slt:20171024164411j:plain

pin.it

と共にリビングの主役になっていただきとうございます。

 

それでは狭い仮住まいですが、我が家具アベンジャーズたちの護衛のもと、ごゆるりとお過ごしください。

 f:id:mashley_slt:20171025135301j:image

お慕い申し上げております、陛下。