土地の決め方

f:id:mashley_slt:20170910165703j:plain

うちは土地の仮契約はもう済みましたが、家を建てると決めてから大体1ヶ月くらいかかりました。

 

条件は

1 1000万円前後。多くて1200万円まで。

2 駅は遠くていいが、比較的周囲が明るい住宅地であること。

 

ネットでずっと出ている土地は売れ残りが多いと聞いていたので、趣味の夜ジョギングでいろんなところを足で見て回りました。

最終候補に残ったのは4つ。

 

土地A

周りが畑で新しい家もポツポツある。場所はいいが、車がビュンビュン通る。1200万円越え。

 

土地B

周りは新しい家ばかりの分譲地。1000万円以下だが、希望の間取りは作りにくい。車が入りにくい。

 

土地C

周りは新しい家ばかりの分譲地。隣はまだ売れていない。1000万円ちょっと。ショッピングモールが近い。小学校も近い。角地だが、横に大きな蓋のない側溝あり。

 

土地D

作成中の分譲地。土地Cのすぐ近く。どこが売り出すのかいつ売り出すのか不明。

 

一番良かったのがDですが、売り出すのかどうか不動産に聞いても情報がないとのことで、AかCで迷い、最終的に土地Cに決定。Aも良かったのですが、値段と周囲の明るさが決め手でした。

 

100点の土地はない、80点のがみつかればラッキーと住宅のプロである夫は言います。でも、私としては90点ぐらいの土地です。もちろん側溝や近くの川の水位など気になることはありますが、値段と立地を考えるとかなりラッキーだと思います。

 

今は家が建つのが楽しみ過ぎて、ちょくちょく新居の周りをウォーキングやジョギングしてます。まだ影も形もないのにね。